スピーカーは好みの音楽ジャンルで選ぶ?

真空管アンプ

クラシックに向いているスピーカーは
繊細な潤いを持つサウンド系でヨーロッパのスピーカに多く見られ、
余韻、音場感がきれいであることが重要です。

それに対してジャズは反対でパンチ力があって
エネルギッシュな音が前に出ることが重要になります。

私は癖(クセ)のないスピード感のあるニュートラルな
スピーカーを使用して、クラシックが得意なアンプなのか、
それともジャズに向いているアンプなのかを
判断する一助にしています。

様々な音楽ジャンルを楽しみたいものです。
スピーカー選びに迷ったら個性のあるものより、
癖(クセ)のないスピード感のあるニュートラルな
スピーカーをお選びになってはいかがでしょうか。

高級な真空管アンプは必要ありません。
音楽・生活を楽しむのなら真空管アンプを
シングル系とプッシュプル系の2台を
使い分ければ、様々な音楽ジャンルを
必要十分にお楽しみ頂けると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る