ドスパラが真空管内蔵の赤いUSB DAC/ヘッドフォンアンプをリリース

真空管アンプの通販

こんにちわ 真空管アンプ情報館です。

自作PCで有名なドスパラが、真空管を内蔵した据置き型のUSB DAC/ヘッドフォンアンプ「DN-11451」を9月5日に発売しました。

ドスパラが真空管内蔵の赤いUSB DAC/ヘッドフォンアンプをリリース

ドスパラが真空管内蔵の赤いUSB DAC/ヘッドフォンアンプをリリース

真空管アンプ

赤いボディが特徴のUSB DAC/ヘッドフォンアンプ。真空管は12AX7を採用し、「ボーカルを中心に中音域が目立つ、真空管独特の暖かみのある音が楽しめる」という。入力はUSBとアナログ音声(RCA)を搭載。DACは48kHz/16bitまで対応する。ヘッドフォン出力は6.5mmステレオ標準。

出力は500mW×2ch。SN比は88dB以下。全高調波歪率(THD)は0.1%以下。電源は付属のACアダプタを使用する。外形寸法は114×114×48mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約650gとなっております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る