中国製真空管アンプ

ph_ASC-23A-EH

こんばんわ 真空管アンプ情報館です。
本日は、中国製真空管アンプメーカーの比較表を見つけましたので、
当 真空管アンプ情報館でも紹介したいと思います。

YAQIN(ヤーキン)・ Concert Master(コンサートマスター)・ Ming Da(ミンダ) の比較
YAQIN
(ヤーキン)
Concert Master
(コンサートマスター)
Ming Da
(ミンダ)
メーカー YAQIN(雅琴音響社)は1994年に創立し、15年以上パワーアンプの研究と生産を行ってきました。使用している主な部品は日本、アメリカ、ドイツなどから輸入し信頼性も高く、製品は欧米に数多く輸出されている知名度の高い中国の真空管アンプブランドです。また、『YAQIN ヤーキン 雅琴』ブランドは欧米で高く評価されています。 Concert Master(コンサートマスター)は、天進社製の真空管アンプを日本仕様にアレンジされたオリジナルブランドです。天進は欧州各国からカスタムオーダー製品を受託生産しており、その製品は欧州のオーディオ雑誌等でも高く評価されています。初心者の方、味わいある大人のサウンドを求められる方、2台目に頭を悩まされている方などに、音楽の次元を広げる製品をご提供しています。 Mei Xing Factory(美星電子廠)は、1991年に設立された中国で真空管アンプを専門的に製造している唯一の製造会社です。2001年アメリカ・ラスベガスで開催された”Audio & Electronics Fair”において美星電子廠(Mei Xing Factory)社製のパワーアンプは”Amazing Audio Work”をはじめ数多くの受賞を受けています。
音質 誰もが感じる真空管らしい音質。柔らかくストレスフリーな明瞭感のあるエネルギッシュな音質。 拡がりと余韻のある自然な音質。じっくり耳を傾けて聴き分けたくなるような情報量のある音質。 原音に誠実な正統派的音質。明瞭感・スピード感・エネルギー感に優れた音質。
デザイン アルミの質感を上手く利用した重厚感ある独自なデザイン。 真空管アンプらしい黒を基調としたトラディッショナルなデザイン。 品質の良さと相まって、インテリジェンスでクールなデザイン。
グレード スタンダード ミドルグレード トップグレード
機能・特徴 バイアス調整は筐体を開けることなく筐体天板から容易に行なうことが出来ます。ご自分で出力管の交換も可能です。 自己バイアス調整回路なのでバイアス調整を行なう必要がなく、同品番・互換性のある出力管を手軽に交換でき音質の違いを楽しむことが出来ます。 電源投入後は余熱が完了するまで音量は自動的に最小に絞り込まれます。アンプにもスピーカーにも優しい設計になっています。回路は全て手作業による配線です。オーディオ信号用の高品質な銅線とアメリカ製テフロン加工のシルバーケーブルで配線されています。
こんな方に
お薦め当ショップ店長より
初心者の方等にお勧め。
誰もが感じる真空管らしい音質です。最初の1台としてお勧めです。高級機ばかりを持たれている方。『この価格でここまで鳴らせる』体感をしてください。
昔使っていたスピーカーをもう一度聴きたい方。駆動力があり柔らかくストレスフリーな明瞭感のあるエネルギッシュな音質です。
かつてのスピーカーを蘇らせるかもしれません。
真空管の音質の違いを楽しみたい方。自己バイアス調整回路なのでバイアス調整の必要はありません。
同品番・互換性のある出力管を手軽に交換でき音質の違いを楽しむことが出来ます。
回路に詳しい方。
回路は全て手作業による配線です。また使用されている部品は信頼性の高いメーカー品を使用しています。ご自身による電子部品の交換は容易です。リビング・書斎・寝室・SOHOのデスクにお考えの方。インテリジェンスなデザインで、お洒落なボンネット(真空管カバー)が付属しているので安全です。個性のあるスピーカーを持たれている方。誠実な音質のアンプなので、個性的なスピーカーとの組み合わせで思わぬ音質を得ることができるかもしれません。iPod・iPhoneを使用されている方。接続ケーブルを使用することによりDOCからRCAへ接続が可能です。あなたの音楽ライブラリィーを引き続き利用することができます。真空管のアナログサウンドをご堪能いただけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る