真空管の交換方法

真空管アンプ

こんにちわ 真空管アンプ情報館です。

今日は、誰しもが一度はやってしまう失敗!真空管を割らないで交換する方法を紹介します!

当管理人も、何度か真空管を交換する際に失敗しております。

よっし!新しい真空管に交換しようと思い立ったはいいが・・・5分後には新しい真空管が真空管アンプの上で割れている・・・なんてことは絶対ないようにしたいものです。

プリ管の抜き方

プリ管は絶対に冷めた状態で交換しましょう。プリ管の 根元の方を軽くつまんで、少し揺らしながら、徐々に上方向に抜いて行きます。 真空管を真直ぐ引き上げて抜ける場合もありますが、ほとんど場合は堅くて抜けないので揺らしながら、徐々に上方向に抜いて行きましょう。

プリ管の装着方法

プリ管には9本のピン(足)が出ています。9本のピンは同周縁上に等間隔に配列されていないので、装着方向を間違えることは先ずありません。 抜く作業とは反対に人差し指と親指で真空管の根元を持って、気持ち揺らしながら徐々に下方向に押し込みます。 そうするとそれ以上は入らない納まった状態になります。

パワー管の抜き方

真空管は冷めた状態で行ないます。 人差し指と親指で根元の方を持って軽く気持ち揺らしながら、徐々に上方向に抜いて行きましょう。

パワー管の装着方法

ピンの配置は同周縁上に等間隔に配置されている為、プリ管のようにピンの配置で挿入す方は分かりません。 パワー管の場合はピンの同周縁の中心にガイドピンがあり、そのガイドピンに突起物がありますので その突起物をガイドピン受けの切り掛け部分に合わせて装着します。 このときも根元を部分を人差し指と親指で真空管の根元を持って、気持ち揺らしながら徐々に下方向に押し込みます。

プリ管のアルミケース

このアルミケースは電磁シールドの役割をしています。 トランス、外部からの電波、電源ケーブルから発生するノイズを遮断する役目を持っています。 はずし方は簡単ですつまんで時計と反対周りにませば簡単にはずせます。アルミケースの中にはスプリングがあり、 真空管を上から押さえ込むようにセットされていますので、装着の場合は少し押し込んで今度は時計回りに回せば装着できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る