真空管アンプトライオード TRK-1 新製品情報

真空管アンプトライオード

真空管アンプ情報館です。

真空管アンプのトライオードさんが真空管プリアンプのTRK-1を新製品として販売開始しました。

TRK-1はTRK-3488等のプリメインアンプとコンビを組みシステム全体のグレードアップをします。TRK-1キットは信号回路を手配線とし自作マニアにも受け入れられる拘りを持っています。基本回路はSRPPとし低インピーダンス出力を可能としました。またTRK-1にはオプションでMC/MMフォノイコライザーユニット、リモコンが用意されております。また、初心者にも受け入れられるように入出力端子、ボリュームセレクター周辺の込み入った配線部分は組み立て済みとしました。また、左右バランスボリュームも装備しました。

■TRK-1仕様
使用真空管 : 12AU7×2本
基本回路形式 : SRPP型
対応カートリッジ : MM/MC(LOW/HIGH)
周波数特性 : 10Hz~70kHz(-1、-4dB)
SN比 : 95dB
入力感度 : 280mV
入力インピーダンス : LINE100kΩ、MM47kΩ
出力インピーダンス : 5kΩ
入力端子 : 5系統(PHONO、LINE1~4)
出力端子 : 2系統、TAPE OUT録音1系統
消費電力 : 30W
サイズ : 横310×奥行310×高100mm
重量 : 5.8kg
付属品 : 電源ケーブル、予備ヒューズ

 

trk-1_02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る