ASC-88T(KT-88EH)

ph_ASC-88T(KT88-EH)

ASC-88T(KT-88EH)は、駆動力と力強い立体感のある音質が特徴です。真空管6550と互換性があります。自己バイアス回路なので、パワー管交換による音質の違いを簡単に楽しむことができます。TR接続・UL接続の切替スイッチは左右それぞれのチャンネルにあります。電源は正面パネル左のツマミでON/OFFします。

パネルは、サンドショットブラスト仕上げの厚さ8mmのアルミパネルです。ボディー本体は、NCパンチプレス・NCカッティング工程により厚さ2mmのシームレスボディを実現しました。トランスカバーは型彫り・延伸加工により滑らかな曲線仕上げとなっています。

ASC-88T(KT-88EH)はウィルソン型アンプで、ドライバー段の負荷としてチョークコイルを使用し帯域幅と線形範囲を広げ、ひずみ率を引き下げ、躍動感に富んだ音を実現しています。

その他、高級密閉型ポテンショメータ(ALPS社製/日本)、入力選択スイッチ(ALPS社製/日本)、電源スイッチ(ProAc社製/イギリス)、コンデンサ(BENNIC社製/ドイツ)、横型コンデンサ(ALPS社製/日本)、電解コンデンサ(ルビコン社製/日本)、大型ベークライト基盤(エコー電子社製/日本)、および台湾の24Kメッキ、琥珀仕上げのターミナル、RCAソケットを使用。出力管はElectro-Harmonix社製(ロシア)のKT-88管を使用しています。

使用球 出力管:KT-88(Electro-Harmonix社製)×4
プリ管:6N9P×2
増幅管:6N8P×2
整流管:5Z4P×2
出力 UL接続:60W×2
TR接続:30W×2
出力インピーダンス 4Ω / 8Ω
周波数特性 13Hz ~ 60KHz
歪率 0.1%以下
S/N比 89dB以上
入力 3系統 [CD / TAPE / AUX]
外見寸法(W×H×D) 430mm×370mm×180mm
質量 23kg
付属品 電源コード

真空管アンプ ミンダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る