MX-111B

ph_MX-111B

MX-111Bは、ややトランジスターアンプ寄りの音傾向で、音源に忠実に装飾のない音を出力します。この雑味のない清廉な音は、JAZZや室内楽などに向いています。音量調整・入力セレクタ選択は、リモコンで操作可能。基本設計が見直され、電源も強化されました。質量は25kgと、18kgだった従来品「MC-10T」と比べても進化のほどがうかがえます。またトランスの質も良くなっていますので、エージングにより更に音質が良くなる製品です。

使用球 EL-34B×4
6N1×2
6J1×2
出力 42W + 42W (6Ω)
出力インピーダンス 4Ω − 8Ω
周波数特性 10Hz − 130kHz (-2dB)
歪率 0.7%以下 (1kHz)
S/N比 85dB(A)以上
入力感度 0.20V以下 (1kHz)
入力端子 4系統(AUX)[TUNER / CD / DVD / TAPE]
電源 110V±10% 50/60Hz
外見寸法(W×H×D) 425mm×210mm×325mm
質量 25kg
付属品 リモコン
バイアス調整用ドライバー
電源コード
未使用端子用キャップ
取扱説明書(英文)

真空管アンプ ミンダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る